FC2ブログ

いよいよ本格的に咲きだした

ようやく多くのバラが色づき始めた。
まだ樹冠を覆うというまでには数日必要だろうが写真を撮るのが忙しいという気分になってきた。

今日も最初の一輪をUPする。




DSC_0224-s_202005242047502cd.jpg
ノイバラ(Rosa mulltiflora)                      5/24

いまあるノイバラはどれも鳥の落とし物から出てきたものである。
たまたま邪魔にならないところに出てきたという理由で残しておいたものだ。
咲く時期も結構個体差があるのか出てきた場所によるというのか開花時期に差がある。
これは一番早くに咲きだしたものだ。




DSC_0221イザベラスプラント-s
イザベラス・プラント(Isabella Sprunt)                5/24




DSC_0225エリカクラノホルスカ-s
エリカ・クラノホルスカ(Eliska Krasnohorska)             5/24




DSC_0251シャンプニーズピンククラスター-s
シャンプニーズ・ピンク・クラスター(Chanpniey's Pink Cluster)    5/24




DSC_0272フォーフゲルトナーカルプ-s
ホーフゲルトナー・カルプ(Hofgartner Kalb)             5/24




DSC_0287トリコロールドゥフランドル-s
トリコロール・ドゥ・フランドル(Tricolore de Flandre)        5/24




DSC_0294-s.jpg
マイクス・オールド・ファッションド・ピンク(Mike's Old-Fashioned Pink) 5/24



今日買い物に行ったときにマスクをつけていくのを忘れてしまった。
最初は小さな店に行くのでとりあえず良しとして行ったのであるが、途中で思い出してヤマダデンキへ寄った。
今日は日曜日ということで混んでいてマスクをしていないのは見渡しても私一人ではないかと思えるくらいだれもがマスクを着けていた。
早々に帰ってきたが、まだまだコロナの後遺症は続いているのだと実感した。







スポンサーサイト



春はゆっくりやってくる

この数日最高気温が20℃そこそこといった状況で日中でもストーブを付ける日がある。
いつもならバラが咲きだすともっとゆっくり咲いてと思ってしまうのに、今年は咲き進まずどうしたのだろうとイライラしてしまう。
人の気持ちなど状況で簡単に変わるものだ。





DSC_0089-s_2020052319541095e.jpg
ナニワイバラ(Rosa laevigata)                     5/23

今年はナニワイバラの開花が長いと思う。
やはりこの数日の気温が低いせいだろう。





DSC_0155-s_20200523195809f94.jpg
エリ・エステラ(Eli Estera)                        5/23

バラ畑は一重のエリ・エステラとかロサ・カニナ’キース’がにぎやかに咲いているだけでこのほかではポツリ・ポツリと咲き出したところで本格的に咲いているのはマダム・ジョルジュ・ブリアンだけだ。



DSC_0093マダムアルベルトベルナンダン-s
マダム・アルベルト・ベルナンダン(Mme Albert Bernardin)      5/23

鉢物で咲きだしたのはマダム・アルベルト・ベルナンダンとフィルス・ホット・ピンク・パーペチュアル・ダマスクだ。





DSC_0111-s_20200523195412b36.jpg
フィルス・ホット・ピンク・パーペチュアル・ダマスク(Phil's Hot Pink Perpetual Damask)5/23





DSC_0158-s_2020052319541577c.jpg
カーディナル・ドゥ・リシリュウ(Cardinal de Rielieu)         5/23

いっぽう、バラ畑で咲きだしたのはこれらの品種だ。




DSC_0166-s_20200523195416979.jpg
ローテス・フェノメン(Rotes Phanomen)                5/23




DSC_0178-s_20200523195419b48.jpg
フロム・ジロー No1                         5/23

5/19のブログでフロム・ジロー No1 としてUPした品種はフロム・ジローNo3であった。
さかのぼって訂正しておいた。



東京方面では今年のバラは大きく咲いているということが書かれているがこちらでは獅子咲きのような咲き方で咲き出すものが目につく。
今日近くのバラ友と話をしたら今年の咲き方はおかしい、硬い感じで咲いて、咲く順番がいつもと違うと言っていた。

5月に入った時に今年の開花は25日ころには見ごろになるだろうと予想したが外れた。
月末が見ごろになるだろう。
この社会情勢から一人で楽しむのもいいけれどやっぱり物足りないと思うこの頃である。






今日の最高気温は14.1℃

今日は一日曇り時に雨で最高気温が14.1℃ということで季節が逆戻りしたような寒いくらいの一日であった。
こんな陽気でバラは咲き進まず足踏み状態である。

それでもティー・ローズを中心にぽつぽつと咲いてきている。




DSC_0228紅美香登-s
紅美香登                               5/21

地植えはまだ咲いていないが鉢植えが咲きだした。





DSC_0213エミーグレイ-s
エミー・グレイ(Emmie Gray)                       5/21





DSC_0301エミーグレイ-s3
エミー・グレイ(Emmie Gray)                       5/21





DSC_0307スミズパリッシュ-s
スミズ・パリッシュ(Smith Parish)                    5/21

もう数日前からこのままの状態で動いていない。





DSC_0276レインボー-s
レインボー(Rainbow)                           5/21

地植えなのだけれどこれだけ咲くということはこの場所は風が当たらず暖かいのだろう。



ティー・ローズ以外でも少しづつ咲き出した。





         DSC_0271-s_20200521181716b16.jpg
         マダム・ピエール・オジェ(Mme Pierre Oger)  5/21





DSC_0339ローテスフェノメン-s
ローテス・フェノメン(Rotes Phaenomen)              5/21





DSC_0348リタウマ-s
リタウマ(Ritauisma)                          5/21





DSC_0364コケットデブランシェ-s
コケット・デ・ブラッシュ(Coquettes des Blanches)





DSC_0261-s.jpg
ロサ・カニナ・キーズ(Rosa canina 'Kiese')             5/21



テレビの天気予報では明日は気温が上がって一ヶ月くらい先の気温になると言っていた。
これで一気に咲き出すだろう。

今はちょっと待ってという気分だ。



5月19日のバラ

オールド・イエロー・スコッチやフリューリングスゴルドが咲きさしてからもう10日くらい経ったが二番手のバラが意外と咲いてこない。
雨上がりのバラ畑を見て回ったがロサ・カニナ・キーズとエリ・エステラがそれぞれ一輪咲いていただけだった。
一方、鉢植えはティーやチャイナが咲きだした。
鉢植えは地植えよりも咲き出しが数日早まるようだ。





DSC_0156レインボー-s
レインボー(Rainbow)                           5/19





        DSC_0136フロムジローNo1-s
        フロムジローNo3                 5/19





DSC_0130コウシンバラ-s
コウシンバラ(Rosa chinensis)                       5/19

コウシンバラという名前でいただいた。
地植えにしてはダメと言われたがつるタイプのコウシンバラだったようである。
鉢植えでも2mくらいまで伸びている。





        DSC_0122-s_20200519160259f03.jpg
        エディーズ・クリムソン(Eddie's Crimson)  5/19

これまでに咲いているものではエディーズ・クリムソンが開花のピークだ。





DSC_0141-s_20200519160303dc4.jpg
オールド・イエロー・スコッチ(Old Yellow Scotch)            5/19

地植えのオールド・イエロー・スコッチも今がピーク。
鉢植えのオールド・イエロー・スコッチはあと一輪を残して散ってしまった。
5/11に一気に咲き出したと書いたがもう終わりを迎えている。
あれほど蕾が開きかけたときにドキドキワクワクしたのにと思うと心境複雑。





DSC_0158-s_202005191603070f8.jpg
ナニワイバラ(Rosa laevigata)                        5/19

ナニワイバラも今が開花のピークだ。
昨年散った後にかなり切り詰めたのだけれど一年でこの大きさになっている。
これから自分で管理できなくなったことを考えると思い切って処分したほうが良いのかもと思っている。




5月17日のバラ

今日は快晴。
雨上がりの気持ちの良い天気だった。

バラの開花はぼちぼちといったところ。
今日の開花はつるごじゃとマダム・ジョルジュ・ブリアンの二つだけ。




DSC_0263つるごじゃ-s
つるごじゃ                              5/17





DSC_0324マダムジョルジュブリアン-s
マダム・ジョルジュ・ブリアン(Mme Georges Bruant)          5/17.

HRgの柔らかな花弁が好きなのだけれどなぜかこの系統のコレクションは少ない。





DSC_0285ロサホロドンタ-s
ロサ・ホロドンタ(Rosa holodonta)                     5/17

開花したバラに変わって飾り蕚など蕾のUPをしてみた。




          DSC_0357アンリマルタン-s
          アンリ・マルタン(Henri Martin)         5/17




          DSC_0358マダムアルディ-s
          マダム・ハーディ(Mme Hardy)         5/17




DSC_0364エリエステラ-s
エリ・エステラ(Eri Estera)                         5/17  





DSC_0314-s.jpg
                                   5/17

バラ畑は本格的にわさわさとしてきた。
宿根草も伸びてきて気が付いたら地面が見えなくなってきている。
それにしても宿根草はシレネ・デオイカばっかりで色気がない。





          DSC_0282-s.jpg
                                   5/17

シレネ・デオイカばかりではないということで一枚UP。



プロフィール
バラの栽培を始めて10年以上たちました。気がついたらオールドローズに囲まれていました。

paper moon2

Author:paper moon2
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR